アフィリエイトの基本から様々な疑問を解決

アフィリエイトで稼ぐ方法

Wordpress 基本操作

WordPress初心者向け【ブログ投稿方法】

更新日:

ワードプレスで記事を投稿してみよう

うないち
うなじさん、ワードプレスの投稿方法はご存知ですか?
うなじ
うん。でももう一度おさらいしようかな!

ワードプレスの基本中の基本、投稿の仕方を動画で説明します。
各動画30秒程度の短いものなので、初心者の方は順番に確認をし、ご自身のワードプレス画面と照らし合わせながらためしにサンプル記事でも作ってみてください。

投稿→新規追加をクリック

投稿画面が開きます。
タイトルと書かれた部分がタイトル、その下の部分が本文です。

まずはテキストモードで文章をすべて書き込もう

うなじ
文章を書いても開業が空きすぎたり、なんだかうまくいかないなぁ。。
うないち
うなじさん、テキストモードに切り替えていますか?

基本的に、はじめにテキストモードで文章をすべて書くようにしましょう。

ビジュアルモードで書いてもいいのですが、思っているように改行できなかったりします。

注意したいのは、後でビジュアルモードで文字装飾をする方法を説明しますが、ビジュアルモードで文字装飾をする場合は見出しにしたい文章と本文は一行開けること。

例えば

見出し1「ワードプレスで文字装飾」
まずは文字装飾を行ってみましょう

このように行間を詰めてテキストモードで書くとビジュアルモードで見出し装飾をしようとしたときに、1行目2行目どちらも装飾されてしまう仕様になっているので、テキストモードで見出しを描くときは一行を開けます。

見出し1「ワードプレスで文字装飾」

まずは文字装飾を行ってみましょう

ワードプレス投稿時の文章の装飾

文章が書けたら見出しをつける

文章が書けると、平坦な文章になっているかと思います。

その文章に見出しをつけましょう。

※見出しはかならず大きいもの順に、「見出し2」「見出し3」「見出し2」「見出し3」「見出し3」とする。

見出し1は使用しない。

モードで強調したい文字を太文字にして色を付ける

強調したい文字を太文字にしたり色を付けたいときは、ビジュアルモードで装飾したい文字をドラッグで選択します。

太文字にしたいときは「B」と書かれた文字をクリック。色を付けたいときは「A」と書かれた文字をクリックしましょう。

下線をつける

文字に下線をつけたいときは、対象範囲を選択して「フォーマット」⇒「下線」を選択します。

ちなみに、斜めになるイタリックや先ほど紹介した太字、あとは上付き文字や下付き文字なども同じ手順でできます。

リンクを挿入したいとき

リンクを挿入したいときは、リンクの代わりに挿入したい文字を先に書いておき、その文字を選択。クリップのようなマークを選択して、リンク先を記載します。

別のタブで開くようにも設定できます。(下記動画参照)

画像を挿入したいとき

画像を挿入したいときは、メディアを追加をクリック。
すでにワードプレスにアップロード済みの画像はメディアライブラリから追加できますが、新しいものを追加したい場合はファイルをアップロードから画像をアップロード。

画像を選択し、投稿に挿入をクリックします。

サイズや位置の変更も可能です。

カテゴリーを設定

デフォルトではカテゴリーが「未分類」に設定されています。
必要に応じてカテゴリーを追加し、カテゴライズさせたいものにチェックを入れましょう。

ダッシュボードの投稿→カテゴリーから編集追加が可能ですが、投稿画面から直接新しいカテゴリを追加することも可能です。※↓動画参照

アイキャッチ画像の設定

アイキャッチ画像とは、サイトTOPなどの記事一覧で表示される小さい画像です。
それを設定したい場合は、投稿画面右の少し下にある「アイキャッチ画像」をクリック。
設定したい画像を選択すれば完了です。

新しい画像追加方法は③画像を挿入したいときの動画を参照。

ワードプレス記事が完成!保存をしよう

記事が完成したら、「公開」をクリック。これで完成です。
下書きとして保存を押すと下書き保存もできます。

公開を押してサイトTOPを確認すると、更新されていることが確認できます。

ワードプレスは便利!投稿もあっという間♪

うないち
難しいタグ等を覚えなくても簡単に投稿ができるワードプレスは本当に便利ですね。

他にも機能はありますが、上記機能を覚えておけば基本の投稿はばっちりです。
スマホでは画面は少し違いますが、同じ方法でできるので、いつでもどこでも簡単に投稿できます。

是非参考にしてください。

-Wordpress 基本操作

Copyright© アフィリエイトで稼ぐ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.